無職が会計士目指します!(旧働きながら会計士受験)

フルタイムで働きながら会計士を目指していました。現在無職にジョブチェンジしました。会計士試験突破目指して頑張ります!

5/12

time 2017/06/04

どもっす。

超久しぶりです。

かろうじて生きてました。死んでないです。

(受験生的には・・・ねぇ?)

前回ブログを書いてから一か月。

いろいろあったようで何もなかったような一か月でした。

外部的には、周囲から見た私には何も変わってない。

けれど内面的にはいろいろ変わった一か月でした。

sponsored link

この一か月何やってたの?

端的に言うと仕事で死んでました!

5月申告法人の担当だったのですが、今年から最後の申告までやりました。

うちの税理士法人の経営方針が変わり、一人ひとりの従業員が最後までどんな種類の税金でも申告できるオールラウンダーになれるように、自分が申告書にサインする気持ちで仕事するようにとのお達しがありました。

そんなこんなで会計データの仕訳の一本から申告書・納付書まですべてやりました。

正直新人扱いしておいて、一人の従業員にやらせる申告ではありませんでした。

・自計化(会社に仕訳を切ってもらう。)システムを導入しているにもかかわらず、4月まで会社側で切れる仕訳を切っていない。

・社長がとっても忙しく連絡がなかなか取れない。

・店舗が県内・県外に点在しており、店舗間で人員や在庫のやり取りがある。

・税金や社保、買掛金の支払いがきちんと行われていない。

などなどものっっっっっすごくヘビーでした。

従業員が毎月平均100人弱いたのですが、経理処理を社長一人でやっているので、社保が間違っていたり、源泉の預かりが一人分ずれていたり、住民税の預かりが二重に起きていたり、支払金額が間違っていたり・・・

結局私が全員分(だいたいのべ1,100人分)の給与確認をしました。

しかも、標準報酬月額の決定通知書をなくしていたり、住民税の通知書も一番人がいる市の分がなかなか見つからなかったり。

やっとの思いで決算を組み、申告書を作成している途中で新たに発覚する事項。

「支店から請求書が出てきました」と何回メールが来たか…

いつもだったら請求書の提出もれがあったら次期に計上漏れとして突っ込むのですが、担当税理士の意向で可能な限り決算に反映させることになりました。

しかも担当税理士の「是清君には早く一人前になってほしいから間違えを指摘しても正解は教えないし、自分で根拠となる法令を調べてね♡」

というとってもありがたい?考えのもと提出してはなぜ間違っているかわからない処理を自分で調べてはまた提出して・・・のエンドレスエイトならぬエンドレスメイw

そんなこんなで5月はほとんど7-23時という頭おかしい勤務時間でした。

後半は体調を崩しながらの勤務だったのでほんとにきつかったです。

なんとか申告したのが29日の午前中。

税額の連絡をしようと電話したら「もう一枚請求書出てきました。どうすればいいですか?」と

悪魔のようなことを言われました。

さすがに担当税理士が次期に入れることを認めてくれたので修正申告は避けられましたが、ここ数年間で一番の殺意を抱きましたw

今日まで何してたの?

とっても大変だった5月の申告が終わってから今日まで。

体調を整えたり、この一か月で汚部屋になっていたのを掃除したりしていました。

勉強?全くしていませんでした!!!

いろいろと言い訳してはしていませんでした。

どんな理由であれ、勉強から一か月近く遠ざかってしまいました。

久々に勉強しようと思っても机がとっても遠かったんです。

ペンが、テキストがとっても重かったんです。

どんなに忙しくてもつらくても毎日勉強するべきでした。

「こんな状況ではやっても頭に入らないから」と勉強に時間を割かず、体力回復を優先してきましたが、間違った選択でした。

このままでは夢を夢のままにしかねない。

わかっていても体は動かなかったです。

なんとか机に向かいテキストを開いたのが今日の18時ころ。

そこから2時間ほど講義を受けましたが、キツい。

今の私には何時間も勉強する体力が集中力がないようです。

今日はもう寝ます。

明日からまた朝型にして朝1~2時間、帰ってきてから2時間。

まずは来週毎日3時間勉強して勉強に対する心理的距離感をつめようと思います。


結局5月は20時間くらいでした。

そもそもしっかりと記録とれなかったのであれですがw

あとiPhone見つかりました。

たまーにいくラーメン屋で忘れてたみたいです。

バイトの子が覚えていてくれたみたいです。

バイトの子記憶力スゲー!w

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link