無職が会計士目指します!(旧働きながら会計士受験)

フルタイムで働きながら会計士を目指していました。現在無職にジョブチェンジしました。会計士試験突破目指して頑張ります!

繁忙期の勉強時間の作り方

time 2017/02/09

どもっす。

今日もたくさん残業してきました。

繁忙期は勉強時間を確保することが困難です。

sponsored link

会計事務所は超絶繁忙期なう

2月から3月は会計事務所にとっては一年で一番忙しい時期です。

確定申告書を3月15日までに提出しなければならないからです。

二か所給与や医療費控除、ふるさと納税だけの申告書はすっごく簡単で全く時間がかからないのですが、事業所得や不動産所得で記帳代行までやっていると結構時間がかかります。

下手するとこの時期に1年分の記帳をするので1日中仕訳入力していることもあります。(今日がそうでした。)

そうすると残業せざるを得なくなり、帰宅後の勉強時間が減ります。

税理士試験も会計士試験も本番まではまだ日がありますが、両試験とも本番2,3か月前から本気を出せば間に合うような生半可なものではありません。

当然ながら繁忙期である今現在も勉強時間を確保する必要があります。

朝型勉強のススメ

繁忙期の勉強時間確保で最も効果的だと私が思っている方法が朝型生活にコンバートし、仕事に行くまでの時間勉強することです。

朝3~4時間勉強し、仕事に行き残業をして帰ってきてすぐ寝る。

この生活を繁忙期が過ぎるまで行えることが理想的ではありますが、実際かなりキツイと思います。

朝早起きになった分夜早く寝たいはずなのに、もし残業がとてつもなく長引いてしまうと次の日の朝起きることがつらくなります。

朝起きれないとその日の勉強時間が確保できていないので夜取り返そうとし、睡眠時間を削ってしまいがちですが、そうするとまた次の日起きれない確率が上がってしまい、最終的に生活リズムが崩れます。

生活リズムが崩れてしまうことは勉強時間を確保できなくなるだけでなく、仕事にも支障がでますので、絶対に避けるべきです。

去年の私は完全朝型勉強で繁忙期を乗り切りましたが、平日の睡眠不足を土日で補ってしまっていたので朝型勉強はトータルでは大して勉強時間の確保に役立ってはいませんでした><

残業は避けられないけれど、そこまで遅くない時間に帰ることができる人向けの方法でしょう。

朝夜ハイブリット

去年の反省を踏まえ今現在行っている勉強時間確保方法です。

朝1~2時間勉強し、仕事から帰宅して30分~2時間勉強する方法です。

帰宅後の勉強は残業の度合いに応じて減らしますが、朝の勉強はできる限り確報する方法です。

操業度75%~85%だけど休まないことを目標にしています。

平日は目標勉強時間をクリアできたけれど休日全く勉強できなかった昨年を反省してこのような方法をとることにしました。

今のところ順調です。

私は朝に暗記系の勉強を行い、夜に計算系の勉強を行っています。

一般的に言われる夜暗記モノをやるといいという勉強論に逆行しますが、夜に暗記物のをやると疲れから吸収が悪く、最悪寝てしまい結局勉強時間が確保できないので割り切って元気なうちに暗記物をやることにしています。

とりあえず今年の繁忙期はこの方法で乗り切ります。


㈪・・・3時間50分

㈫・・・3時間9分

㈬・・・2時間32分

水曜日が一番きつい><

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link