無職が会計士目指します!(旧働きながら会計士受験)

フルタイムで働きながら会計士を目指していました。現在無職にジョブチェンジしました。会計士試験突破目指して頑張ります!

税理士事務所と租税法

time 2017/12/21

どもっす。

短答終わってから放置していた租税と経営の勉強始めました。

sponsored link

租税法とは?

租税法は会計士試験で論文式から登場する試験科目で配点は100点。

税法別に①法人税法②所得税法③消費税法に大別されます。

国税3つですね。

会計士試験では相続税は問われません。

(あんなに一生懸命勉強したのになぁ…)

一番出題範囲が広いのは法人税法で配点も一番多いみたいです。

5月→8月を狙う受験生でもとりあえず固めてくるのが法人税。

所得税と消費税は流れで。的な感じみたいです。

そのため、TACでは法人税を最初にやるみたいで今法人税を勉強してます。

税理士事務所勤務経験は租税法学習に活きるか?

先日TACに論文式の学習について相談に行ったとき、税理士法人に勤務していたと伝えたところ、

「それ(税理士法人に勤務していたこと)は租税法においてかなりのアドバンテージですよ!」

と講師の方から言われました。

しかしながら、私個人の意見(現時点)では

はっきりいってあんまり・・・

って感じです。

法人税の計算って会計上の利益にいろいろ加算やら減算やらをして所得を計算していきます。

この加算、減算はざっくり言って会計と税務のズレを直す作業です。

もちろん、実務でも同じようにズレを直すのですが、私が勤務していた税理士法人ではそもそもズレができるだけないように処理していました。

たとえば減価償却。

加算も減算もしなくていいように税務上の金額と同じ金額を減価償却していました。

少額減価償却資産も最初から消耗品費にしていたし、会計所の簿価と税務上の簿価がズレるなんてことも起こさないように処理していました。

ですから、論点として見たり聞いたりしたことがあっても実務上やっていなかったことを今学習しているので、実務経験が活きているかと言われればビミョーな感じですw

ただ、税法間のつながりはやはり実務で嫌というほどやってきたので、

「源泉所得税についてですが、ここは後日所得税で解説しますので今は気にしないでください」

と講師が言ったようなところもわかったりするのでゼロではないって感じです。

今はまだ法人税のみなのでこんな感じですが、所得税、消費税と学習が進んでいったときに大きな効果を生んでほしいと願ってます。


ツイッターとか見てると初年度の方とかが「租税やばい(´;ω;`)」とかつぶやいていて、

そーいうのを見ると税金にアレルギーがない分少し優越感を感じますw

租税で偏差値60とか取りたいなぁー

sponsored link

コメント

  • 色々同感です。
    中小企業ではそもそも調整の原因になるような取引自体が少ないですよね。限度額のあるものは限度額内でおさめてもらうよう助言するのが一般的ですし。
    個人的には実務が租税法で一番生きるのは所得税法な気がしています。事務所によってかもしれませんが、実務で税額の概算値を手計算で求める機会が比較的多かったような気がします。あとは覚えるのがしんどい所得の区分や各種所得控除も基本的な部分が頭に入っている分有利だと思います。

    by ゆーぼー €2017年12月21日 19:18

    • ゆーぼーさん

      いつもコメントありがとうございます!

      やはりどこの事務所でも面倒だから会計は税務に合わせろ!って感じなんですねー

      >個人的には実務が租税法で一番生きるのは所得税法な気がしています。事務所によってかもしれませんが、実務で税額の概算値を手計算で求める機会が比較的多かったような気がします。
      もう激しく同意です!私が勤めていた事務所でも概算値の手計算よくやりました。
      あと、毎年必ず何人分かは青決から手書きさせられましたw
      前回の確定申告から9か月経ってしまっているので、ポンポンとは出てくる自信はありませんが、
      やればすぐ思い出すと思います。
      所得税と消費税は5月短答の方なんかは手が回らないみたいなので我々にはますますアドバンテージですね!

      いただいたコメントで言うのもなんですが。。。
      ゆーぼーさん簿記論&財務諸表論合格おめでとうございます!!
      先ほどスタプラ見ていて気付きました(;’∀’)

      by 是清 €2017年12月23日 00:33

  • ありがとうございます。
    あわよくば程度の出願だったので簿財合格はラッキーでした。
    7月頃特商だ本支店だのやっていたのが短答でも若干生きました。

    租税法は過年度生並みに攻めたいですね。

    by ゆーぼー €2017年12月24日 00:18

down

コメントする






sponsored link