無職が会計士目指します!(旧働きながら会計士受験)

フルタイムで働きながら会計士を目指していました。現在無職にジョブチェンジしました。会計士試験突破目指して頑張ります!

やってみよう確定申告

time 2017/02/01

どもっす。

今日から2月。

うちの事務所では一番の繁忙期を抜けました。

1/31は何の日でしょう?

そうです、給与支払報告書と法定調書と償却資産税申告書の提出期限です!

昨日までだったのですが、書類の作成だけではなく申告も一苦労でした。

電子申告が導入される以前は提出期限ぎりぎりに税務署に提出に行くと激混みで大変だったらしいです。

電子申告のおかげでそんなこともなくなりまし…なくなってませんでした!

みんなが一斉に提出しようとしたのでしょう。

申告がなかなか終わりませんでしたwww

sponsored link

今日からは確定申告モードに

私の事務所は償却資産と給与支払報告書が顧問先の営業形態的にえげつないので、一番の繁忙期は1月です。

しかし、だからといって確定申告が少ない事務所でもありません。

私はまだまだ新人レベルですが、そんな私でも15人分確定申告をします。

今日だけで3人分の申告書を作成しました。

といっても今日仕上げた人は年金+給与とか医療費控除の人だったのでめちゃくちゃ簡単で頭なんか使わない確定申告でした。

ボーナスステージみたいなものですw

不動産所得の人が3人、事業所得が6人控えているので簡単な確定申告は早めに上げていかないと残業残業&残業で勉強なんかできなくなってしまいます。

去年はなぜか譲渡を2件いきなり任せられて死にました><

調べながら申告書作成したので2月は毎日3時間以上残業し、丸一日休日だったのは2日だけでした。

勉強なんかできなかったよぉ

そろそろエナジードリンクを買いだめしとかないとw

確定申告は自分でもできる!

税理士事務所勤務が自分の食い扶持が減るようなことを書くのもなんですが、確定申告って意外と自分でもできるものです。

上記したような年金+給与や医療費控除、あとは二か所給与なんてお金払って税理士にお願いするのははっきり言って無駄です!

還付金が発生しても下手したら還付金以上に報酬を払っている場合もあります。

個人法人ともに確定申告で一番大変なことは申告書作成に必要なものをすべて集めることです。

医療費は若干面倒ですが、年金+給与や二か所給与は通常だったらこの時期にはもう必要なものはすべて手元にあるはずなので、あとは国税庁のHPから手引きをプリントアウトして該当箇所を見ればさくっと申告書が書けてしまいます。

また、この時期は税務署や各税理士会が確定申告の無料相談会があるので、そこでプロにいろいろ聞きながら書いてみるのもいいでしょう。

ただし、譲渡所得や規模の大きい事業所得、不動産所得や納税額が大きくなりそうな相談はたいてい断られるので注意してください。

そもそも譲渡所得なんかは細かい規定が多いので、申告書自体は作成できても実はもっと納税金額を減らせたなんてこともよくあるので、最初から税理士に頼った方がいいです。

まぁ、少しくらいは自分でできないかな?っていろいろ調べてみると今後の生活に活きることもあるのでトライしてみるといいと思います。

給与所得のみで年末調整だけで年税額の計算が完結する人は確定申告の必要はまったくありませんがw


今日の勉強時間は4時間23分。

繁忙期にしては頑張った。

まぁ今日はボーナスステージだったのでこれくらいはやらなきゃね。

明日から不動産と事業の重いのが待ってるので今日はもう寝ます。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link